macrofill

macrofill

脂肪採取・注入キット

『脂肪採取・注入キット macrofill』は、脂肪組織を採取・再注入するために使用する、
国内初の専用カニューレキットです。

macrofill

承認番号 30200BZX00108000

macrofillの特徴

  • 脂肪組織の採取および再注入を目的とした単回使用のカニューレキットとして、国内初の医療機器承認(クラスⅢ)を取得しました。
  • 滅菌包装されているため、開封後すぐに使用できる単回使用キットです。
  • 独自特許取得の組織採取用シリンジおよび専用採取用カニューレにより、容易で組織に優しい吸引が可能となっています。
  • 採取した組織が外気に暴露されることなく再注入が可能です。

使用方法概要

  1. 脂肪組織採取領域に浸潤用カニューレを用いて浸潤します。
  2. 組織採取用シリンジおよび組織採取用カニューレを用いて脂肪を吸引します。
  3. 必要に応じて採取組織の遠心分離を行います。
  4. 組織採取用シリンジ内に脂肪組織のみが残るように、上澄み液を排出させます。
  5. ルアーロックコネクタを使用し、組織採取用シリンジから組織注入用シリンジに組織を移します。
  6. 脂肪組織を満たした組織注入用シリンジに、組織注入用カニューレを取り付けます。
  7. 注入する部位の皮膚に18G針で穿刺します。

    ※ macrofill mediumには含まれません。

  8. 組織注入用カニューレを注入部位に刺し、脂肪組織を注入します。

太字で記載の構成品がキットに含まれています。

キットバリエーション

採取量に応じて2種類のキットがあります

macrofill キットバリエーション
macrofill medium キットバリエーション medium

画像の構成品は一部になりますので、詳細は下記よりお問合せください。

遠心分離装置アディプスピン

遠心分離装置アディプスピン

医療機器届出番号:13B1X10315000001

CONTACT お問合せ

導入のご相談・資料請求は
こちらからお問合せください。